HOME > 社内行事 > 環境への取り組み

Ecology

環境への取り組み

地球環境のため今、山城土木が取り組んでいること...

山城土木株式会社は名古屋市認定優良エコ事業所でございます。
「エコ事業所」(新規)2006年5月 名古屋市より認定
「エコ事業所」(更新)2009年7月 名古屋市より認定
「優良エコ事業所」(更新)2012年7月 名古屋市より認定
「優良エコ事業所」(更新)2015年7月 名古屋市より認定

環境方針

環境保全に関する経営目標
地球規模の循環型社会を目指すことにより、環境事故防止及び社会への信頼を獲得し、結果として企業価値と競争力を高めます。
環境保全に関する経営理念
全ての事業活動の中で環境に与える主要な影響を低減し、お客様・従業員・地域社会・その他利害関係者に対し、可能な範囲で環境保全に努め、有効性を継続的に改善します。

平成28年度 山城土木株式会社 環境活動レポート

はじめに

当社は、上下水道工事を中心に一般土木工事等の公共工事を営む建設業であります。最近の地球規模での周囲における取り巻く環境は日々悪化しており、ただ見守る日常でしたが、当社スローガンにもある「人を守り、地球を大切にする」企業を基本理念にし、環境保全にも積極的に取組む宣言をし、エコ事業所として6年間、そして優良エコ事業所として5年間取組んでまいりました。
取組内容の具体的な数値目標をおくことで、積極的に取組んで有効性を継続できると思っております。このように更に踏み込んだ取組が今必要であると考えており少しでも、環境悪化を軽減できるよう努力します。

環境保全に関する経営理念

地球規模の循環型社会を目指すことにより環境事故防止及び社会への信頼を獲得し、結果として企業価値と競争力を高めます。

環境保全に関する基本方針

全ての事業活動の中で、環境に与える主要な影響を低減し、お客様・従業員・地域社会・その他利害関係者に対し、可能な範囲で環境保全に努め、有効性を継続的に改善します。


環境に配慮した取組の状況

具体的な取組内容

電気使用量の削減

①不要照明の消灯の徹底
・12時~13時の昼休憩と外出時及び帰宅時には全消灯を周知徹底している。

(1階事務部:全消灯)(2階工事部:全消灯)

②事務所蛍光灯を直管型LEDに更新
・本社事務所(1・2階)に導入している。

(1階事務部)(2階工事部)

③エアコンの温度設定及び使用制限の徹底
・エアコン管理者を毎月会議に選任し、温度設定を冷房28 度・暖房20 度にして管理している。又、7月・8月・12月・1月以外のエアコンの使用を制限している。

(2階工事部:エアコンの使用制限の掲示)(1階事務部:エアコンの使用制限の掲示)


平成26・27・28年度 エネルギー使用総量
電気使用総量
平成26年度117,461kwh
平成27年度102,353kwh削減率 前年比▲13%
平成28年度99,390kwh削減率 前年比▲3%
ガソリン使用総量
平成26年度56,081L
平成27年度55,851L削減率 前年比▲0.01%
平成28年度39,348L削減率 前年比▲30%
都市ガス使用総量
平成26年度2,660㎥
平成27年度2,300㎥削減率 前年比▲13%
平成28年度1,784㎥削減率 前年比▲22%


平成26・27・28年度 月別のエネルギー(燃料)使用料